ツールがあれば便利になる

>

容量を重くしないように

みんなで共有できる

誰かが持っている写真を仕事で使いたい時は、その人から借りなければいけません。
誰が持っているのか1人ずつ尋ねるのは面倒ですし、探すのも時間が掛かります。
みんなで共有してツールを使って保管していれば、誰でも好きな時に画像を借りられるので非常に便利です。
自宅にいてもツールさえパソコンでインストールしていれば、自由に使えます。

スムーズに自分の使いたい写真を探せるように、前もってツールを用意しておきましょう。
自分が撮影した写真を、誰かが使いたいと感じるかもしれません。
自分は使わなくても、一応ツールの中に入れておきましょう。
大事な写真もあるでしょうから、情報が漏れないようパスワードを入力してから使うタイプがおすすめです。

パソコンの空き容量

どのパソコンも、容量が決まっています。
たくさん画像などのファイルがあれば容量を使うので、それ以上保存できなくなるかもしれません。
また容量が少ないと、起動も遅くなるデメリットがあります。
サイトやツールを開くのに時間が掛かることも多いので、仕事に悪影響を及ぼします。

リモートワークを快適に進められるように、パソコンの容量を増やしてください。
ツールで画像を保存していれば、かなり容量を増やせるはずです。
文書のファイルや動画も、一緒に保存できるツールだともっと助かりますね。
何を保管できるのか確認して、自分や他の人も納得できたツールを導入しましょう。
どのツールが良いのか調べたり、みんなで話し合ったりすることも大事です。


TOPへ戻る